Page: 1/12   >>
マザーリング第38回「お母様へ(イライラとの付き合い方)」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

毎日じめじめじめじめ・・・

こんなときは大人も子供も

ストレスを感じやすく

いつもよりイライラしがちです。

 

今回はそんな日にタイムリーなテーマでございます。

ぜひ、全学齢の保護者様に見て頂きたい内容です。

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第38回『お母様へ(イライラとの付き合い方)』がテーマです!

 

 

動画より

 

〜育児のイライラを考える時に、まず覚えて頂きたい事は「誰かが悪い」というものではないということです。子どもはまだ未熟であるがゆえに「仕方がない」のであり、親であっても感情や健康状態は一人の人間として良いときも悪い時もあるのですから、苛立ったり落ち込んだりすることも「当たり前」です。
自分の親としての愛情に自信をなくしてしまう事がないように。一時的でやがて治まることだということを忘れないようにして下さい。〜

 

 

毎日子どもと一緒にいれば

なにかしらイライラしてしまう事はあって当然です。

 

親とはいえ1人の人間です。

 

怒り過ぎて落ち込んでしまったときは

1人で悩まず

お父様、ご自分のご両親、お友達に

話して下さい。

 

もちろん我々、コペルの講師にも!!

私達はいつでもお母様の味方です!!

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:51 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第37回「男の子の育て方・女の子の育て方」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

7月も半ばに差しかかろうとしていますが

毎日じめじめ・・

なかなかお外で存分に遊べず

体力があり余っているお子様も多いようです(^_^;)

早く梅雨明けしてほしいです・・!

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第37回『男の子の育て方・女の子の育て方』がテーマです!

 

今週のテーマはぜひ全学年のクラスの方に

見て頂きたい内容です!

 

 

「男の子1人は、おとなしい女の子2〜3人分の活動量・・・」
には思わず大きく頷いてしまいました。(笑)
(川口には4.5人分くらいの男の子もいますよ!手

げんキッズに付き合うお母様もいつもヒーヒーハーハー。
正に体力勝負ですぴのこ:)

女の子は確かに動きはそれほど激しくないですが、
幼稚園にもなるとお口も達者になってきますからまた違う悩みが
出てくるものです。同性が故のぶつかり合いも時にはありますしキャッ

 

 

ただ、男の子でも女の子でも基本的な関わり方は同じです。

 

☆心身ともに愛情たっぷり注いであげること

☆ほめて育てること

☆人と比較しないこと

 

この3つはぜひ常に頭の片隅に

覚えていて頂きたいですね。

男の子であれ、女の子であれ、とにかく子育ては楽しくそしてハードなのですkyu

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 13:15 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第36回「文字について」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

SQレッスンではみんな素敵な作品ができました。

こちらはまた別で投稿しておりますので

ぜひぜひご覧ください。

コペルでは3歳クラスから

SQレッスンでは工作メインのレッスンを行います。

今、0,1,2歳クラスのお友達は

楽しみにしていてくださいね。

 

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第36回『文字について』がテーマです!

 

 

コペルのレッスンでは0,1歳クラスから

文字の取り組みがあります。

 

1歳の子に文字なんてまだ早いんじゃないかしら〜

なんてお声もございますが

実は文字を読むことに早いなんてことはないのです!

 

なぜなら、文字を「認識」することはできています。

 

また、コペルではひらがなを

これが「あ」よ、これが「い」よ、など

単体で教えていくのではなく

「ありの、あ」と、ものの名前と結びつけながら

教えていきます。

 

そうすると、子どもにとっては

まるで絵本を読み聞かせてもらっている感覚で

文字を学ぶことができますので

楽しく文字に興味を持つ事ができます。

 

また、「かなちゃんの、か、だね」など

自分の名前と文字を絡めて教えると

親しみを感じてさらに文字への興味がわくでしょう。

 

1歳後半から3歳くらいに

子どもは文字に対して興味を表す時期がきます。

 

と、ありますが、文字への興味を持つ時期も

かなり個人差があります。

 

これは私がレッスンを行っていての個人的感覚ですが

特に男の子は文字への興味を持つのがゆっくりな子が多いです。

 

2、3歳クラスで文字の取り組みになった途端、

歩き回る子もよくいました。

(そして文字の取り組みが終わるとまたお席に戻るんです笑)

 

それでも、必ず文字に興味を持つ時期がきますので

焦らず、そして無理強いはさせないで

ゆっくりお子様が興味を持つまで待ってあげましょうね。

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 11:19 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第35回「心を育てる言葉かけ」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

今月はSQレッスンがありますね♪

22日からはいよいよSQ Week♪♪

5・6歳クラスは今の時期たくさん見られる

「アレ」を作りますよ!

他の学齢のクラスも楽しみにしててくださいね(*^_^*)

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第35回『心を育てる言葉かけ』がテーマです!

 

 

お母さんの声は赤ちゃんにとっては特別なものです。

 

子どもたちにとって特別なお母さんの声で

言ってあげたいのは

「あなたが大好きよ」という言葉です!!

 

子どもの健やかな成長にの大前提は

「愛されていると実感すること」です。

この安心感が子どもの原動力となります。

 

また、子どもの成長に欠かすことのできない

「ほめる」言葉。

ほめられることで、またやってみたい!

もっと上手になりたい!という思いが芽生え

様々なことを習得するのにつながります。

 

ほめる:叱る=7:1

1度叱ったら、7倍ほめるくらいがいいということですね。

 

大好きなママからたくさん「大好き」の言葉をもらった子どもは

自己肯定感が強くなり

自発性や他者への思いやりが強くなります。

 

愛情を、成長の驚きと喜びをそのまま

たくさん言葉にしてあげましょう。

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 16:27 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第34回「読み聞かせ・絵本選び」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

いよいよ関東も本格的な梅雨入りですね。

大人は憂鬱に思われる方が多いですが

子ども達は雨の日も大好き!

お気に入りの傘やレインコートに

長靴履いて、

コペルに来るのを待っていますよ(^^)

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第34回『読み聞かせ・絵本選び』がテーマです!

 

 

子育てにおいて「読み聞かせ」の大切さはいまや常識になっています!

 

発達心理学の側面から見ても

読み聞かせは読む側も聞く側もどちらも楽しみを分かち合える、

相乗効果を持ったコミュニケーションであると言えますね。

 

「絵本」はストーリーを楽しむだけでなく、

親子のコミュニケーションや、

想像力や語彙力、様々な知識など

たくさんの効果も期待できます。

 

幼児期のうちは大好きなママ・パパのお声で

たくさん読み聞かせをしてあげて下さいね。

 

また、様々な本に触れさせてあげることも大事ですが

子どもは同じ本ばかり読みたがることがよくあります。

 

これは、くり返しを好み予想通りの展開を楽しむ幼児の特徴でもありますが、

毎回違う発見をしているとも言われています。

 

また、1度飽きてしまった本も、

ある日突然また読みだすことがあります。

この時も、違う方向から本を読み新しい発見を見つけます。

なので、できるだけ、もう読まなくなった本も

残していたいですね

 

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング33回「テレビ・液晶画面の害」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

 

こんにちは 川口教室の松永です

 

6月になりました。

いよいよ季節は夏☀

お外で遊ぶときは

帽子と日焼け止めを忘れずにね!

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第33回『テレビ・液晶画面の害』がテーマです!

 

ぜひ、今回のテーマは0,1歳クラスの方だけでなく、

全ての保護者様に見て頂きたいテーマとなっております!

 

 

現代社会においてテレビやスマートフォンなどの

電子機器は生活の中で欠かせないものとなりつつあります。

これらのデジタル機器を見せず、触れさせず、関わらせず

子育てをすることは難しいでしょう。

 

大切なのは、過剰に関わりをもたせないこと!!

 

特に幼児期は画面の中ではなく、実際に肌で感じること

体で体験することがより良い脳を育てる要因になります。

テレビやyoutubeなどの動画を見る時間は

1日30分〜1時間までと時間を決めましょう。

 

テレビや動画は知らないことを知ることができるなど

様々な刺激が与えられるように思われますが

基本的に「見る」という動作しか行っていません。

考えたり、想像力を使う機会を著しく奪ってしまうのです。

 

また、近年、「コミュ症」という言葉があるように

他人とうまくコミュニケーションをとることが難しい人が

増えているとニュースでたびたび耳にします。

 

東北大学加齢医学研究所の瀧教授によりますと

脳科学から見ても

近年のSNSなどの普及により、

リアルなコミュニケーション不足が

将来大きな問題になると述べております。

 

テレビや動画、SNSなど

ネット社会の現代において切り離せないものかもしれませんが、

全てがダメなのではなく、大切なのは

時間制限するなど過度使用を防ぐことである、とも

瀧教授は述べております。

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第32回「言語の発達」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●新年度レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバー

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

先週末、そして今週末は

運動会のところが多かったです。

特に先週末は真夏日の気温となり

かなり暑い中での運動会となったようです。

また、お教室で運動会の感想聞かせて下さいね。

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第32回『言語の発達』がテーマです!

 

 

実は赤ちゃんはママのお腹の中にいるときから

聴覚は発達し、親の言葉を聞いています。

 

5月の2〜6歳クラスのイメージトレーニングでは

胎児の記憶を思い出すというテーマで行いました。

そのときに、

「ママのお腹の中にいるときもママとパパは

たくさんみんなに声を掛けてくれてたね」と

お話するのですが

子ども達は本当にお腹の中にいたときから

ご両親の声を聞いていたんですね。

 

子どもは親の発する言葉から

言語を学びます。

 

ただ話しかけるだけでなく

顔の表情も言葉に合わせて変えることで

言葉のニュアンスも理解しやすくなるでしょう。

 

喜怒哀楽の表情豊かに

たくさん話しかけてあげて下さい。

 

 

言葉の発達は個人差がかなり大きい分野です。

早いうちからどんどん言葉を発する子もいれば

蓄えて蓄えて、ある時一気に話し出す子もいます。

 

まずは良い言葉をたくさんかけて

あとは焦ることなく待ってあげて下さいね。

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 11:31 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第31回「食育(乳幼児に避けたい食材)」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●新年度レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら

*春の新規入会受付中、5月末までキャンペーン延期決定!
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバー

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

昼間はすでに夏日を観測して

春を通り越して夏のようですね・・。

ただ、朝と夜はまだまだ冷えるので

体調を崩しやすい時期です。

皆様、お身体にお気を付け下さい。

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第31回『食育(乳幼児に避けたい食材)』がテーマです!

 

 

 

4週にわたって、食育がテーマでマザーリングを行いましたが

今回は乳幼児期に避けたい食材です。

 

代表的なものが

☆牛乳

☆刺身やエビ・カニ・貝などの生もの

☆ハチミツ

 

また、アレルギーを起こす対象として

☆卵

☆そば

☆小麦

 

などもありますね。

 

正しい知識を持って

発達段階にあったものをあげましょう。

 

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:26 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第30回「食育(脳を育てる栄養素)」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●新年度レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら

*春の新規入会受付中、残席僅かです!
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバー

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

初のGW10連休が終了し

通常の日常へ戻りました。

連休明けは大人でもやる気が低下しがちです。

5月病という言葉があるくらいです。

子どもにとっても同じです。

うまく乗り切っていきましょうね。

 

 

では、今週のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第30回『食育(脳を育てる栄養素)』がテーマです!

 

 

日々の食事から摂取する栄養素が脳を育てる

大切な材料になります。

 

食事には五大栄養素と呼ばれるものがあります

 

「炭水化物」

「タンパク質」

「脂肪」

「ビタミン」

「ミネラル」

 

この5つの栄養素をバランスよくとっていくことが

体の発育はもとより

質の高い脳を育てることになります。

 

特に青魚や大豆などは美容にも良いですね。

 

是非親子でバランスの良い食事を

心がけてみてください。

 

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:03 | - | trackbacks(0) | - | - |
マザーリング第29回「食育(離乳食と味覚)」

ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハート

●川口教室の評判は「ママの声」からどうぞ。

●新年度レッスンスケジュールはこちら

●キャンペーンはこちら

*春の新規入会受付中、残席僅かです!
ハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバーハートクローバー

 

こんにちは 川口教室の松永です。

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

そして本日から令和となりましたね!!

令和の時代が皆様にとって

幸福な時代となりますように・・!

 

では、令和最初のマザーリングの動画をご紹介いたします。

今回は第29回『食育(離乳食と味覚)』がテーマです!

 

 

5ヶ月〜6ヶ月頃になったら

離乳食を始めましょう。

 

離乳食もお子様の年齢や時期に合わせて

食べられるものや量が変わってきますので

ぜひ、動画の内容を参考にして下さい。

 

また、子どもの味覚は3ヶ月頃には整っており、

離乳食を通して味覚の学習をはじめ

好き嫌いが出てくるようになります。

 

日々の食事をバランスよく、

全部食べてほしいと思うのが

親として当然の想いだと思いますが

苦手なものを無理矢理食べさせてしまっては

その食べ物が、「もっと嫌なもの」になってしまうこともあります。

 

食育の基本は「楽しく食べること」!!

 

お子様に苦手なものが出てきたときは・・

 

●苦手なものは小さく切り、器も小さく。

 (最初は一口食べてくれただけでもOK!)

●「ぱくっ」、「あむっ」など楽しそうな音をつけて食べさせる

●お皿やスプーンのお気に入りを使う

 

など、工夫をしながら、少しずつ

楽しく親子の食事の時間を過ごして下さい。

 

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:16 | - | trackbacks(0) | - | - |