Entry: main  << >>
マザーリング第6回「右脳と左脳」

こんにちは!コペル川口教室の大島です♪

 

今週もマザーリングの動画を紹介いたします!

第6回目の今回は『右脳と左脳』がテーマです!

 

 

 

 

「記憶力」を司る脳は右脳?左脳?と聞かれると、

『記憶=左脳』のイメージはみなさんの中にもありませんか?

なんとなく、漠然と”イメージや直感は右脳””情報処理は左脳”という印象が強いですよね…!

 

しかし、

実は主に記憶力を司っているのは『右脳』なのだそうですエクステンション

もちろん、右脳と聞いた時、頭に浮かぶ「イメージ力」「創造力」「直感力」

…これらも右脳の働きとして大正解です。

 

それでもやっぱり記憶力と右脳…どうしても結びつきにくいですよね。

これは、日本人の記憶の仕方が”言葉”や”文字”で覚えようとする『左脳型』のタイプが多いためといわれています。

右脳はイメージ、左脳は情報処理(記憶)という印象が強くなっているのもそのためです。

 

本当に記憶力に自信がある人は、文字や言葉も、無意識かつ瞬間的にイメージへと変換して理解しています。

逆に思い出すときは、浮かんだ映像やイメージを文章などに換えているのです。

 

 

そして、脳の成長は右脳→左脳の順。

右脳が優位な幼児期にこそ、特に沢山の情報を見せ、実際に触れさせ、

インプットしておくことは記憶力を育てる上で非常に重要なのです!!

 

「こんな小さい子には見せても意味が無いかしら…?」

と、心の中でお悩みのお母様にこそ、是非ご覧いただきたい内容を今回ご紹介いたしました。

動画もあわせてご覧くださいませ♪

 

お子様が小さい今こそ、右脳に情報のストックを沢山つくっていきましょう♪♪

| ★御覧下さい 川口教室について★  | 17:25 | - | - | - | - |